OutlookアカウントのExchangeモードを変更するにはどうすればよいですか?

OutlookをExchangeアカウントキャッシュまたはオンラインモードに接続するのに問題がありますか?あなたは正しい場所に来ました。オンラインモードは交換サーバーへの直接接続を維持しますが、キャッシュモードは最初に交換サーバーに保存されているメールボックスデータのコピーを作成します。ただし、ExchangeMailアカウントはデフォルトでキャッシュモードを選択します。ただし、サーバーからライブ情報を取得したい場合は、キャッシュの切り替えを無効にした後で設定を変更して、オンラインモードを選択できます。

したがって、ここでOutlookサポートは、このタスクを簡単に実行するのに役立つ簡単な手順を比較的示しています。説明されている手順を実行するだけです。

より怖いoutlookmes s を使用している場合は、システム画面でそれを見つけてダブルクリックしてこのアプリケーションを開くか、ブラウザのログインページに移動してログインします有効なメールIDとパスワードを入力してOutlookを確認してください。

・[アカウント設定]に移動してから[ファイル]メニューに移動します。

・[アカウント設定]オプションをもう一度クリックして、Outlookに関連付けられているメールのリストを開きます。

・「Exchangeサーバーアカウント」を見つけて、「キャッシュモード」を無効にするものをクリックして選択します。 「変更」オプションをクリックします。

・[キャッシュされた交換モードを使用する]オプションの横にあるチェックボックスをオフにします。これにより、キャッシュが無効になります。

・「次へ」をクリックしてこれを確認する必要があります> [OK]をクリックし、[完了]をクリックしてウィンドウを閉じます。

変更を有効にするには、アカウントを再起動してください。

これらは、専門家が説明した比較的簡単な手順です。ただし、アカウントで他の問題が発生した場合は、複雑になる可能性があります。したがって、問題が発生した場合は、専門家に連絡することをお勧めします。そのため、 Outlookテクニカルサポート番号で専門家に連絡してください。これらは、この特定の問題を解決するのに役立つだけでなく、別の同様の問題で十分に説明された解決策を提供します。