Appleは下取り割引で中国のiPhoneの売上を伸ばすことを目指しています

XU WEI

(Yicai Global)1月16日— Appleは、中国での売り上げの低迷を後押しする取り組みの一環として、中国の公式オンラインストアでiPhoneに500元(74米ドル)の下取り割引を提供し始めました。

バイヤーは、同社の旗艦店であるTmallストアで古い携帯電話をiPhone XRと交換すると、割引クーポンを入手できます。価格は5,999人民元(887.3米ドル)で、国営の報道機関であるThePaperが報じています。

Appleは通常、主要な中国の新年の販売期間に向けて、製品の割引を s 提供していません。そのため、この動きは、カリフォルニアの会社。これは、JD、Pinduoduo、Suningなどの他の主要な中国のオンライン販売プラットフォームでの同社製品の同様の値下げに従います。

アップルは最近、中国での売上高が予想を下回ったことを理由に、以前のガイダンスである890億米ドルから930億米ドルに対して、2019会計年度の第1四半期の予想収益を840億米ドルに引き下げました。 1月3日のティムクック。同社の株式は、その日の市場後取引で7%下落しました。

売り上げの低迷は今後数四半期も続くと予想されている、とシニア業界アナリストのジンディ氏はThePaperに語った。