腎臓結石の痛みに対する家庭療法—最も簡単なプロセス

腎臓結石の痛みは最も衰弱させる痛みの1つです。腎臓結石は、下腹部に強く鋭い射撃痛を引き起こします。痛みは、発熱、痛みを伴う排尿、血尿、めまい、吐き気、嘔吐、便秘、倦怠感、悪寒に関連している可能性があります。

腎臓の痛みには、痛みを大幅に和らげるのに役立つ効果的な家庭薬がたくさんあります。これらの治療法は、激しい痛みに対処するのに役立ちます。

腎臓の痛みに対する最善の治療法は次のとおりです。

レモンジュース

腎臓の痛みを管理するための最も強力な治療法の1つ i はレモンです。レモンはクエン酸が豊富です。このクエン酸は、腎臓に形成されたカルシウム沈着物を破壊する役割を果たします。

腎臓結石のある人は、レモンジュースをもっと頻繁に脱ぐことをお勧めします。レモネードを作って1日に何度も飲むことができます。これは過剰な排尿を引き起こし、尿を通過するたびに、多くの毒素を洗い流します。カルシウム結石も溶解して尿中に流れ込みます。したがって、レモンは腎臓結石の最良の治療法の1つと見なされています。

レモンジュースは、食中毒によって引き起こされる腹部の左側の痛みの優れた治療法でもあります。レモンの抗炎症、抗菌、抗ウイルス特性は、食中毒のすべてのバクテリアを殺し、大きな救済を提供します。

スイカ

腎臓結石のもう1つの優れた治療法はスイカです。スイカにはカリウムが含まれています。カリウムは、炭酸塩とリン酸塩で構成される腎臓結石の除去に役立ちます。腎臓結石を破壊します。スイカは、尿の酸性度を調整するのにも役立ちます。

よく知られているように、スイカは水分が豊富です。水分濃度が最も高いです。スイカを飲むと水分補給ができます。また、毒素やその他の老廃物を洗い流すのにも役立ちます。

インゲン豆

インゲンマメによる痛みや感染症は、インゲンマメを摂取することで効果的に治療できます。インゲン豆の成分は、インゲンマメによって引き起こされるインゲンマメの痛みを完全に根絶するのに役立ちます。

さやからインゲン豆を取り除きます。さて、ポッドを弱火に保ちながら沸騰させます。入札には何時間もかかります。豆が柔らかく柔らかくなったら、液体を濾します。液体を冷まします。もう一度緊張させます。この液体を1日に何度も飲むと、良い結果が得られます。

バジル

バジルには多くの抗炎症、抗ウイルス、抗菌特性があります。痛みや感染症の影響を受けた腎臓の優れた強壮剤として機能します。

毎日大さじ1杯のバジルジュースを飲むと、腎臓障害を防ぐのに役立ちます。蜂蜜を等量混ぜたバジルジュース大さじ1杯を取ります。

最良の結果を得るには、定期的に5か月間この治療法に従ってください。

ザクロ

腎臓の痛みはザクロジュースで効果的に治療できます。ザクロの種子やジュースを飲むと、腎臓の痛みや感染症を治療できます。この自然な収斂剤は痛みを和らげ、また体を潤します。最良の結果を得るには、定期的にザクロジュースを1杯飲んでください。ザクロを1つ取って食べることもできます。

NLDA.org で、腎臓の痛みに対する他の多くの治療法を見つけることができます。 今すぐそこにチェックしてください。