何百人ものチュニジア人がサウジアラビア皇太子に反対して街頭に出ます

チュニスでのモハメッドビンサルマンの訪問に対する怒り。抗議者たちはジャマルカショギの殺害とイエメン戦争を非難する旗を掲げていた

チュニジア人は、首都チュニス(AFP)のハビブブルギバアベニューでサウジアラビア皇太子の訪問に抗議し、スローガンを叫び、看板を掲げます。

MEEと代理店

2018年11月27日火曜日14:55UTC

火曜日のサウジアラビア皇太子ムハンマドビンサルマンの訪問に反対して、何百人ものチュニジアの抗議者が首都チュニスを行進し、ジャーナリストのジャマルカショギの殺害とイエメンでの戦争について正義を求めました。

c の王子は、王がサウジアラビアの指導者をスナッブした後、モロッコを含まないこの地域のツアーに参加しています。

モハメッドビンサルマンは、カショギの殺害以来、世界的な反発に直面しており、CIAは、皇太子が責任を負っていると結論付けたと伝えられています。

「チュニジアを戦争犯罪の白塗りの目的地に変えることを拒否します」

-チュニジアのジャーナリストの全国シンジケートの事務局長、サキナ・アブデル・サマド

チュニスでは、デモ隊が「暗殺者を離れろ!」と叫んだ。そして、「人々はビンサルマンを裁かれたい」、「イエメンの子供たちの殺人者にはノー」、「あなたは歓迎されない」などのスローガンを掲げたプラカードを持っていました。

これは、火曜日にベジカイドエッセブシ大統領との会談のためにエジプトからチュニスに飛来した事実上のサウジアラビアの支配者に対する数日で2回目の抗議でした。

エセブシはチュニス空港に到着すると皇太子を歓迎したと大統領は述べ、2人はその後すぐにカルタゴ宮殿で会談した。

皇太子はチュニジア国営テレビに、サウジアラビアは長い間チュニジアと良好な関係を築いてきたと語った。 「私はチュニジアを訪問せずに北アフリカに来ることはできません…チュニジアの大統領は私の父のようです」とMBSとしても知られているビンサルマンは言いました。

後に発表されたチュニジアの大統領声明によると、MBSとEssebsiは、「過激主義とテロに対抗するための経済と金融、投資促進と安全保障、軍事協力」に関する協力を改善する方法を検討した。

イエメン戦争に対する批判

しかし、チュニジアの街の雰囲気はそれほど歓迎されていませんでした。

カショギの殺害は、イエメンの壊滅的な戦争におけるサウジアラビアの役割に対する監視の高まりにもつながりました。

「アラブの指導者がイエメンで兄弟を殺害するのを見るのは非人道的であり、ジャーナリストの殺害はケーキの上のアイシングです」と、赤く染まったのこぎりを振り回す教師のバスマ・レズギは言いました。

Twitterで画像を表示

Bassam Bounenni ✔@ bbounenni

チュニジアの著名なフェミニストNGO協会TunisiennedesFemmesDémocratesは #saudi 皇太子の #Tunisiaへの訪問を拒否しました

73

2:49 PM — 2018年11月26日

42人がこれについて話している

Twitter広告の情報とプライバシー

翻訳:女性の鞭打ちは歓迎されません

月曜日に、アルゼンチンでビンサルマンの戦争犯罪への関与の可能性についての調査が開始されました。G20サミットに先立ち、サウジアラビア皇太子は今週後半に他の世界の指導者と一緒に出席する予定です。

サウジアラビアは、10月2日のイスタンブール領事館でのカショギの殺害について世界的に激しい批判に直面しています。

伝えられるところによると、サウジのロイヤリストから批評家に転向したことは、サウジ当局が「不正な」作戦と表現したことで解体された。 CIAは皇太子に指を向け、彼が殺人を命じたと結論付けました。

MBSのチュニジアへの訪問は、2011年の革命以来、サウジアラビアに逃亡した長年の支配者ザインエルアビジンベンアリを追放して以来、サウジアラビア王室が北アフリカに初めて訪れたものです。

革命的なチュニジア

「革命的なチュニジアを汚染しない」というタイトルで、チュニジアのジャーナリストと12の市民社会組織が月曜日にシンジケートの本部で記者会見を開き、カショギの死の責任を負ったビンサルマンを主催したことで政府を非難した。

「領事館は、所属に関係なく、ジャーナリストにとって安全な避難所でなければなりませんでした」と、チュニジアのジャーナリスト全国シンジケート事務局長のサキナ・アブデル・サマドは記者会見で述べました。

「私たちはチュニジアを戦争犯罪の白塗りの目的地に変えることを拒否します」と彼女は言いました。

サウジアラビア皇太子は、カショギ事件が勃発して以来、初めての海外ツアーでアラブ首長国連邦、バーレーン、エジプトでも会談を行いました。

Fadil Aliriza @FadilAliriza

9時間

MBSの訪問の発表に反対する、チュニスのダウンタウンでのもう1つのデモ。イエメンでの戦争は、カショギよりも看板/聖歌の大きな問題です。デモがMoIの方向に進んでいるときのブルギーバアベニューの巨大なセキュリティプレゼンス

Fadil Aliriza @FadilAliriza

チュニスのダウンタウンの行進のビデオ。聖歌には、「イエメンの救済」と「チュニジアは無料、MBSはなくなる」という呼びかけが含まれます。 pic.twitter.com/iccceWKyBI

104

12:45 PM — 2018年11月27日

Twitter広告の情報とプライバシー

80人がこれについて話している

Twitter広告の情報とプライバシー

カイロでは、エジプトのアブデルファッタアルシシ大統領がビンサルマンの訪問中に「エジプトとサウジアラビアの間の揺るぎない戦略的同盟」を称賛した、と国営新聞アルアハラムが火曜日に報じた。

「サウジアラビアの安定と安全はエジプトの安全の不可欠な部分です」とシシィは言ったと伝えられました。

しかし、皇太子は、この地域のツアー中にモロッコへの訪問をスキップするように設定されています。

Karen Attiah ✔@ KarenAttiah

チュニジア人は、あえて登場する外国がMBSをどのように受け取るべきかを世界に示しています。

サウジアラビア皇太子との通常の取引を終了する時が来ました。 #Khashoggi #Yemen

アブドゥعبدالرحمن ✔@ abdu

チュニジア人は、#JamalKhashoggiの殺害を命じたサウジアラビア皇太子モハメドビンサルマンに、彼にふさわしい歓迎を与える準備をしています。

チュニジア革命は生き続けています!#MBS#サウジ#لا_اهلا_ولا_سهلا_بالسفاح#チュニジア

2,919

8:04 PM — 2018年11月26日

Twitter広告の情報とプライバシー

1,177人がこれについて話している

Twitter広告の情報とプライバシー

モロッコのメディアは決定の理由について推測しており、モロッコの世界ニュースは、モロッコのムハンマド6世がサウジアラビアの指導者との会談を「忙しいスケジュール」を理由に拒否したと政府筋を引用している。

情報筋によると、モロッコの王は、彼の国が「そのような重大な時期に」皇太子を受け入れる準備ができていないと判断したと報告書は述べています。